FC2ブログ

那覇市で防水工事です!

急に寒くなりましたね~!



今日は朝から雨でしたね~

息子たちの小学校、
今週日曜は運動会なんですが大丈夫なのか心配です…


さて古宇利島から気持ち切り替えて、
今度のお客様は那覇市小禄のお客様♪

雨漏れしてるわけでも無かったのですが、
家を長持ちさせるために防水工事を検討。

ネット検索していたところ当店ホームページを発見

いくつか問い合せてみるつもりだったが、
私共の事を気に入ってくださり、
他に問い合わせする気は無くなり、
そのまま決めて頂きました!
大変ありがたいことです。

見ての通りとても良好な状態です。
IMG_20180301_133201_convert_20181012212546.jpg
全体にコケ汚れはありましたが、
水ハケも良好で、防水前の下地処理がそんなに必要なさそうです♪


まずはしっかり洗浄ですね~
IMG_20180301_133637_convert_20181012212605.jpg
長年のコケや汚れを、しっかりと!
しつこく!これでもかと洗い流してやります!
それは防水の密着に大きく影響するからです。

どんなに高性能材料を使うとしても、
コケ汚れの上にはしっかり密着しません。
だから洗いはしっかりしつこくが基本です!



洗浄したその翌日、
さっそく下塗り作業を行いました♪
20180313163509_convert_20181012212622.jpg
写真にはありませんが、
ちょっとだけヒビ補修は完了しています。
この下塗りだからと甘く見ず、
下塗りからタップリとしっかりと塗っていきます!


その下塗りが乾きしだい、
防水材を塗っていきます。
IMG_0046_convert_20181012212640.jpg

スラブ面は金ゴテを使って
ちゃんと厚みを付けていきます♪
IMG_0049_convert_20181012212657.jpg
「へぇ~!ローラーではやらないんですね~!」
とコチラのお客様にも言われました(笑)

ローラーは楽で早く出来ますが
規定の厚みを付ける事ができません!

写真でも分かるように、
体制はキツく時間もかかりますが、
こうでないと正しい施工にはなりません。


当たり前の事を当たり前に行う。
大切な事だと思っています。

信頼してくださって
大切な家の工事を任せて下っている訳ですから、
当然ですよね



さて次回は工事完了仕上げまで
一気にお伝えしますね~!


ではまた♪



※当店の工事スケジュールについてですが、
 今年の予定は全て埋まってしまいました。
 大変ありがとうございます(礼)
 よってこれから決定していく工事は
 来年になりますので、それを踏まえた上で
 ご連絡くださいませ。
 これからお問い合わせを考えてくださっていたお客様には
 大変申し訳ありませんが、
 信頼を第一においている当店では
 下請け業者に頼まず、少ない人数で一件一件大切に
 工事を行うため、どうぞご理解くださいませ。
スポンサーサイト

古宇利島での想い出♪

想い出深い…!




前回までお伝えした古宇利島での出張お仕事。

振り返ってみると
なんだかとても楽しく、温かく、身も心も洗われたような…

毎朝6時半起床して、身支度整える。
そして外へ出て現場目の前の
こんな静かな海を眺めることから始まります!
IMG_20180123_075735_convert_20181006085751.jpg
めちゃくちゃ気持ち良い~!



朝陽浴びながら、
開店前の食堂の外デーブルでおばちゃんが準備してくれる
モーニングコーヒーを頂く…♪
IMG_20180123_081046_convert_20181006085807.jpg
至福でしたね~♪



そして仕事を一日頑張ったあとは
建物屋上に上がりこんな夕日を眺めながら翌日の作業打ち合わせ
IMG_20180219_181434_convert_20181006085824.jpg
なんてキレイな…


時には夕飯時に合わせバーバキューしながら宴♪
1519625302785_convert_20181006090257.jpg
この日は息子たちも呼んで一緒にお泊まり♪



最後の日には
おばちゃんも一緒になってバーベキュー!
1519626316455_convert_20181006090126.jpg
本当に… 本当に想い出になる、出張仕事になりました♪



私たち、
すっかりおばちゃんの大ファンになっちゃいましたよ~!


これからもどんどん遊びに行きますので
よろしくお願いしますね~!


今回は仕事以外でも想い出深い事がとても多かったので、
記事にしてみました




ではまた♪

古宇利島、塗装工事完了~♪

台風続いてますね~!



みなさんのお宅は台風被害大丈夫だったでしょうか?

我が家の地域も長時間停電して、
電気の大切さを改めて思い知らされました。

そしてまだ電気が無い時代に生活していた人たちを
心からスゴイと思いましたね。

これから台風はまだ発生しないとも限りません!
油断せず備えられる事は、ゆとりを持ってやっておきましょう~!



さてお仕事レポートですが、
前回に続き、今帰仁村古宇利島の外壁塗装工事


ローラー手塗りで白い部分は中塗り&上塗りと
塗り終えたところから…

そこまで来たら次はハケ手塗り!
竭ウ繝€繝。繧ウ繝溷。苓」・convert_20181006072517
ローラー手塗りで塗りきれなかった細かい箇所を
塗りつぶしていきます!


もちろんハケになっても、
厚みには充分注意しながらタップリ塗っていきますよ~
繪代ム繝。繧ウ繝溷。苓」・convert_20181006072537
これやるといよいよ仕上がりに近づいてる!
ということを実感しますね
ハケ塗りも中塗り&上塗りとしっかり塗り重ねます。


次はアクセントになるポイント塗装!
繪偵・繧、繝ウ繝亥。苓」・convert_20181006072630
今回はお客様こだわりの赤!
何がこだわりかというと、「首里城に使われている赤」
これは魔除けを意味している色らしく、
是非とも首里城に近い赤を使いたい!という希望にお応え♪

こんなにはっきりした塗り分けは
中々やらないので、私たちもどうなるか楽しみでした。
繪薙・繧、繝ウ繝亥。苓」・convert_20181006072603
食堂営業もやっているので、
来店されるお客さんにも、
「とても目立つようになって上等だね~♪」
と声を掛けて頂きました。

ドンドン仕上がっていきます!
こういう作業の際、私たちの心にあるのは
「俺たちのやっているこの一塗り一塗りが、この家の寿命を決める…
キッチリ仕上げて少しでも永く住んでもらおう!」
という気持ちでいっぱいです。


次は鉄部や木部の塗装
繪暮延驛ィ蝪苓」・convert_20181006072707
鉄部・木部はコンクリートに使うペンキとは種類が違います。
だから色が同じでも塗り分けないといけないんです。
コンクリートと一緒に塗る業者さんもいますが、
私の経験上あまり長持ちしませんので、
当店ではしっかり塗り分けております。



塗装が完了したら次は
養生ビニールを剥がしていきます。
繪皮援莉倥¢謗・勁_convert_20181006072649
ここまで進むと
ほとんどのお客様があと1~2日で終わり
と思われますが、ここから足場解体、
解体終えた後の細かな塗装仕上がりのチェック、
窓サッシやドア周り掃除等々やることは満載です(笑)



そういった細かなチェックや掃除を終えて完了です!
繪門キ・莠句ョ御コ・convert_20181006072724
「場所は良いのに、以前は目立たなかった。
これで島一番目立つ家になった!橋から渡ってくる時もよく目立ってるさ~♪」

と言って施主様もとても満足されていました!

頑張った甲斐があります!



この「食堂しらさ」、海鮮中心のメニューで
味、ボリュームがバツグンです!
女性は食べきれない人が結構いるみたいですね~
そして食材の新鮮さがスゴイです!

ここでのオススメは…
なんと言ってもここのおばちゃん(笑)
(お客様ですが、親戚なのでこう呼ばせてもらいました)
人情深く、サービス精神旺盛、
「来てくれた人にはお腹も心もイッパイになって帰ってもらわないと!」
が口グセのおばちゃん。

確かにここで作業していると、よく店内から
「これはサービス!ご飯はおかわりサービスだから食べて」
というおばちゃんの声がよく聞こえました。

「お客様第一主義」「接客ナンバー1」「お客様を待たせません」等々掲げても
結局は利益優先の飲食店が多い中、
ここは本当に心もお腹もいっぱいになって、
温かい気持ちになって帰ることが出来ます!

古宇利島遊びに行かれたら、
橋渡ってずっと左に走れば右手に見えますので
「食堂しらさ」ぜひ行かれてみてください!

さてこの古宇利島での仕事もこれで終わりです。
1ヶ月間いたので、なんだか寂しいですね~

でもこれでこの島に遊びに来やすくなりました♪

おばちゃ~ん!
またみんなで美味しい海鮮丼食べに行きますね~!

ではまた♪

古宇利島 外壁塗装開始~♪

台風の時期は終わりでしょうか?



今年は例年に比べ、
ずいぶん台風が多い気がしますね

暦では秋ですが、これからの台風は
強く大きいのばかりがやってきます!
今後台風発生したら、今まで以上に注意が必要かもです


前回に続き古宇利島での工事をお伝えです。

写真のように階段裏の角に大きくヒビが発生していたので、
それに沿ってコンクリートを割りました!
1519625536367_convert_20180918105650.jpg
このあと鉄筋のサビをしっかり処理して…


枠を組み付けて生コンを打設
IMG_20180126_101733_convert_20180918105802.jpg



その3日後、枠を外し表面を左官で仕上げます
1519625517644_convert_20180918105823.jpg
「この左官はやる必要があるの?」と
お客様によく聞かれますが、必要です!
固まったコンクリート表面は荒れていて、
そのあっま塗装することは可能ですが、
左官したほうが絶対キレイに仕上がるんです!


これが左官を終えた写真です。
IMG_20180202_092655_convert_20180918105846.jpg
どうです?なんとなく分かるでしょう?


軒裏もしっかり左官仕上げ!
IMG_20180131_100055_convert_20180815150144.jpg
他にも壁のヒビ修繕も終え、下地処理は完了です!

ここまでわずか2回のブログでお伝えしてますが、
約2週間掛かってます!


さあ次はいよいよ塗装開始です!
IMG_20180207_093046_convert_20180918105913.jpg
下塗りからタップリとまんべんなく吹き付けていきます!
ペンキの密着に大きく影響しますからね


次は模様吹き付け
1519625514503_convert_20180918105935.jpg
ヒビ補修によって消えてしまったツブツブ模様を
吹き直し、補修跡を目立たなくさせます。


次はペンキを使って中塗り塗装です!
1519625491663_convert_20180918110023.jpg
ここから当店自慢の分厚い手塗り作業です!

機械での吹き付け塗装も出来ますが、
それではペンキの厚みは付きません
1519625335929_convert_20180918110000.jpg
機械=作業は早く進むけど、厚みが付かない
手塗り=作業は遅いけど、厚みがしっかり付く

という感じです。比べてみれば分かりますが、
「機械で早く終わらせる」事に関しては、
お客様よりも業者にメリットが多い気がしてなりません。

私たちがいつも意識しているのは、
「決して自分達にとって都合の良い工事の進め方をしてはいけない、
 お客様にとってどうなのかを考えるべきだ!」
という事。

作業が早いか遅いかは、耐久性には全く関係ありません。
ところがペンキの厚みは耐久性に大きく影響します。
だったら時間掛かってでも厚みを付けるべきだ!
と思うのですがどうでしょうか?


ありがたい事にこういう考え方に共感してくださって、
魅力を感じてくださるお客様達が工事を任せてくださいます。

別会社から見れば「効率悪く、儲からないやり方だ」
と笑われるかもしれません。
(実際ある何人かの社長さんに言われたことがあります)

でも、私が目指している美らリフォームの工事は
「想い出詰ったお客様の家を、長持ちさせること!
 そしてその御家族の想い出をさらに積み重ねていってほしい!」

という願いが最優先です!

儲かる事よりもこの気持ちをずっと大切にしてきました。

だからとっても毎日が幸せなんです!

これからもどんどんお客様の想い出の家を
守っていきますよ~!


ではまた♪




※現在の当店の工事スケジュールなんですが、
 年内の予定は全て埋まってしまいました。本当に本当にありがとうございます!

 よってこれからお問い合わせご検討されている方は
 来年の工事になることを、どうかご了承くださいませ。

 下請け業者にさせる事も無く、自社の人数も少ないため
 皆さんにはご迷惑おかけしていることと思いますが、
 一件一件のお客様を大切に、そして真剣にお付き合いするためなので、
 どうぞご理解くださいませ。
 待ってでも大きな満足をお約束しますので、
 どうぞ宜しくお願い致します!

                      美らリフォーム 代表 金城 トオル
 

今帰仁村古宇利島で泊まり込みの出張お仕事♪

今年は台風当たり年!?



毎月のように台風が発生し、やってきますね!

皆さんのご自宅は被害無く、大丈夫でしょうか?
沖縄県民は台風に慣れが出てきていると言う人も居ますが、
決して油断しないよう、しっかり事前対策行って、
被害は最小限に食い止められるように努めましょう~!




さて、今回からお伝えするお客様は、
今帰仁村古宇利島の住宅で、食堂&民宿を営むKさん
DSC03837_convert_20180815145918.jpg
この建物、古宇利島をよく知る人は、
見覚えあるのではでしょうか?
お店前に並ぶ二頭の大きなシーサーが
目立ちます!


地元の人々にも愛され、
年中通して人気のこの食堂ですが、
特にこの時期になると
観光客の方々で毎日毎日とても多くの
お客様で賑わいます。


そんな食堂のあるこの建物ですが、
築年数約30年、あちこち老朽化も進んでいる事と、
せっかくお客様がたくさんいらっしゃるお店だから
キレイにしたいというKさんの想いから、
工事が決定しました♪


まずは高圧洗浄で
長年の汚れを全て洗い流します!
IMG_20180120_115738_convert_20180815145940.jpg

IMG_20180122_161455_convert_20180815145959.jpg
塗装には汚れが大敵ですからね!
しっかり時間をかけてしつこく洗い流しました



次に手掛けたのは、ハツリ
IMG_20180124_113010_convert_20180815150019.jpg
鉄筋腐食の影響で劣化したコンクリートを
機械で割っていきます
再発させないためには、
鉄筋までしっかり剥き出しにするのが重要です。

「こういうのは治してもまた再発する」というのは、
そのほとんどが鉄筋をキレイに出していないのが原因です。
当店では、一時的にキレイになればいいのではなくて、
1年でも、一日でも長くキレイで健全な状態を長持ち
してほしいので、こういう見えないところで徹底しております。



それが終われば
次は鉄筋のサビ落としです
IMG_20180125_104724_convert_20180815150046.jpg
再利用できる物は磨いて、
再利用ができないほど劣化してる鉄筋は切除し、
新たに鉄筋を組み入れていきます。


そのあとはサビ止め材をタップリ塗布します。
IMG_20180126_101426_convert_20180815150110.jpg
サビ止めもただ塗ればいいものではありません。
厚みを付けて、空気に触れる箇所から
サビは発生するので、なるだけ細かく塗りにくい部分まで
しっかり塗っていきます

そして割れたコンクリート表面には、
セメント密着増強剤を塗ります!
それはこの埋め戻し左官の
材料が強く密着するように
IMG_20180127_110641_convert_20180815150126.jpg
「ペンキ塗ったら見えなくなる所にこんなに手間掛けるの?」
と驚かれる事もありますが、全ては長持ちさせるため

いつも言いますが、
表面をキレイに見せるのはとてもカンタンだし、
誰でもできます。
しっかりした家を建てるには、しっかりした基礎が必要ですよね
それと同じで、キレイに仕上げるためには、
綺麗な下地作りが不可欠なんです!

IMG_20180131_100055_convert_20180815150144.jpg

こういった1つ1つの工程の積み重ねが大切
どの作業も手を抜けません!
この家をまだまだ長持ちさせて、
たくさんの想い出を重ねて欲しいですからね~♪


さて今日お伝えするのはここまでです。


それにしても今回の古宇利島、遠いですね~

だから今回は2Fの宿泊スペースに泊まり込みで
工事を行いました。
月~金まで泊まり、土曜のお昼に地元へ帰る
そしてまた翌週月から古宇利島で生活
とっても楽しかったです♪
DSC04260_convert_20180815151004.jpg
仕事が終われば2Fへ上がり、
テレビ見ながらダラダラしたり、ゲームしたり、
夜の古宇利島を散歩したり、たまにはお酒を飲んだり…

久々に独身に戻ったような、
とっても楽しかったです♪




ではまた次回から
下地処理の完了までをお伝えしますね

ではまた~♪
プロフィール

金さん

Author:金さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR