2018年、順調な出だしです!

2月目前にして、寒さ本番ですね~




インフルエンザが猛威を振るっています!
みなさんも充分に気をつけてくださいね


さて、またまた間が開いてしまいましたが、
前回の続きをお伝えします。

中城村のお客様宅の工事ですが、
コンクリートの劣化箇所の修繕、外壁塗装のご依頼です。

前回洗浄とハツリを終えました。

その続きは鉄筋のサビ落とし
IMG_20170912_150451_convert_20180128155800.jpg
「ヴィーン!」と大きな音をたてて機械が回り鉄筋を削っていきます。


次はサビ止め剤をタップリと塗り付けていきます。
20171010134708_convert_20180128155835.jpg
鉄筋は空気と触れる事によって酸化し、サビが発生します。
このサビ止め剤でしっかり鉄筋を覆って空気と
触れる事を防ぐのです。


次はコンクリートの割れた表面に、
セメント用接着剤をタップリ塗り埋め戻し左官を行います。
20171010135235_convert_20180128155906.jpg
この作業は軽量モルタルを使用し、
なるべくまっすぐになるように形を整えていきます。
これがなかなかむつかしんですよね~

20年以上この仕事をしている私でも、
かなり神経を使います。



その次には、
埋め戻しした部分が塗装しても目立たないように、
薄塗り左官をしていきます。
20171010135533_convert_20180128155931.jpg
これをやらずに塗装すると、
ボコボコしてキレイに仕上がりません。


下写真のように大きく欠けた箇所は、
ベニヤ等々の木材を使って生コンを流せるように準備します。
20171010134840_convert_20180128160000.jpg


そのあとコンクリートを流し込む
20171010135111_convert_20180128160018.jpg
エア抜きを行いしっかり鉄筋に絡ませます。


その結果
20171010134209_convert_20180128160039.jpg
この出窓下のこんな状態だったのが…


こうなりました!
20171010135726_convert_20180128160102.jpg


これが…
1509959916713_convert_20180128160125.jpg

こうなりました!
20171010135837_convert_20180128160140.jpg


これで塗装前の下準備は完了です。


私たちの仕事は、
よくペンキを塗るだけだと思われていますが、
こういった下地処理もあるんです。

その内容を見たお客様は、
「こんな仕事をペンキ屋さんがやるの!?」
と驚かれます。

そこが新築塗装工事と塗り替え工事は違うのです。

新築塗装しか経験の無い職人さんは、
こういう仕事をやる必要がありません。


塗り替え塗装工事は、たくさんの下地処理技術、知識、経験を必要とします。

それを簡単に考えている業者さんがいる事に驚きます。

これからもまだまだその技術を伸ばし、
経験を重ね、もっともっとお客様に喜ばれる工事を
心がけていきたいと思います。


ではまた♪




※ 現在、当店の工事スケジュールは3月まで埋まっております。
  今から工事ご依頼頂くお客様は、4月からになりますので
  よろしくお願い致します。
スポンサーサイト

新年明けましておめでとうございます!

2018年も
よろしくお願い致します!





未だ年賀状書いております(泪)

毎年毎年、余裕持って準備しないとと思いながら…
なかなか出来ません


去年完了した工事は、このブログですべてお伝え出来ないまま、
2017年終わっちゃいましたので、
遅れてる分更新頑張ります!




新年一発目にお伝えするのは、
去年9月~10月頃のお客様です。

およそ築40年のコンクリート平屋
IMG_20170623_115551_convert_20180103191818.jpg
所々コンクリート劣化はありますが、
修繕して塗装で保護すればまだまだ寿命を伸ばせます



鉄筋の腐食で剥離してしまった爆裂箇所を割っていきます。
1509959992835_convert_20180103191856.jpg
鉄筋を見える程度ではなく、
しっかり鉄筋裏側まで剥き出しにします


それくらいハツリをしないと、
爆裂が再発する可能性が高くなってしまいます
1509959978219_convert_20180103191940.jpg
時間かけてでも、
手抜きできない作業です。
ホコリがスゴイので防塵マスクは欠かせません!
でも上を向いての作業なので、
身体全部ホコリまみれ


庇部分の爆裂はこのように上から下に出来るので楽です(笑)
IMG_20170909_141518_convert_20180103192440.jpg
ホコリもかぶらず済みます



下に落ちたコンクリートガラはこんな感じ↓
1509959964277_convert_20180103192001.jpg
この掃除も時間掛かり、ホコリっぽくなってなかなか大変

集めたコンクリートガラは処分場へ持って行きます
無料で引き取ってくれるので助かりますね~♪


この窓下もこんなに劣化してしまってます↓
20171010134209_convert_20180103192021.jpg
この部分のハツリは、
室内まで影響出ないように慎重に
やらないといけません!

まだ20代の頃、
ちょうど同じような状況で、
注意力が足りないまま
いつも通りにハツリしてしまい、
室内までの穴が空いてしまった事があります!

思い起こせば、
ああいう失敗もあったから、
今では様々な事を予測しながら
作業を進めることが出来るようになりました。

しっかり成長してるんですね~♪

続きはまた後ほど…



今年も一件一件、一塗り一塗りに想いを込めて、
私たちの塗装防水で、
お客様のその家に詰まった想い出を、
大切にしていきたいと強く誓いました!

本年もどうぞ、
よろしくお願い致します!



ではまた♪

中城村で防水工事♪

雨漏りでお困りのお客様…




台風や大雨の際、時折雨漏りがするというお客様。

築10年過ぎの建物

数社に見積もりを頼んだところ、
どこの営業マンにも、

「壁を全塗装したほうがいい。
 それより先に屋上やベランダ・庇上等々すべてに防水をしたほうがいい」


と言われたとの事。

そしてその額は○百万円!

「いずれやらきゃいけないのは分かっているけど、
築10年で塗装防水工事…考えていたより早すぎる…
でも雨漏りはどうにかしたい…」


そんななか私たちにお問い合わせを頂きました。

雨漏りを止めるには本当に壁全部を塗装する必要があるのだろうか?
本当にスラブすべてを防水する必要があるのだろうか?

細かく細かく、いろんな角度から考え、想定して調べていくと、
雨漏りの原因が分かってきた。
その視点で考えてみると、
全体的な工事をする必要は無い事が分かりました。

私たちが提案したのは、全体の工事ではなく、
雨漏りを止める事だけに集中したプラン

その予算は他社の20分の1!

お客様に伝えるととても喜んでいらっしゃいました。

お客様は全体の塗装防水を希望していた訳ではない…
雨漏りが止まることだけを希望していたんです


その雨漏り修繕に伴って、
ベランダの天井ペンキだけが剥がれていたので、それを塗り直しします!

まずはその塗り直す天井を洗浄します。
IMG_20170821_105526_convert_20171116202159.jpg

どんどん古いペンキが剥がれてきました
IMG_20170821_110437_convert_20171116202218.jpg
この細かい白いゴミみたいなのが剥がれたペンキです。

後日、しっかり乾燥したあとで下塗りを…
20170829082144_convert_20171116202313.jpg

さらに塗装中塗り&上塗り♪
1503962628700_convert_20171116202357.jpg
もちろんいつものように厚みタップリで♪


塗装完了です♪
20170829081812_convert_20171116202339.jpg
ここは今回の雨漏りに関係ありませんが、
天井のペンキがあちこち剥がれてるのを
お客様がとても気にしていたので、
塗り直しになりました♪


そしてここが1番怪しかったところです!

窓下のシーリングが劣化して隙間だらけでした!
1503448505723_convert_20171116202504_convert_20171116203407.jpg
そこをしっかりシーリングやり直しして、
今までよりもさらに厚みを付けました。
実際、工事期間中に大雨もありましたが、
ここを直してからは、
雨漏りはしていませんでしたよ♪


念のため雨漏りがしていた、
という付近のスラブは防水しておきました♪
1503960989126_convert_20171116202417_convert_20171116203431.jpg
ホントはやらなくてもよかったんですけどね。
お客様が不安そうだったので、
安心してもらうために防水行いました


さてさて雨漏りが止まり、
とても安心して喜ばれていたお客様
1503960989151_convert_20171116203710.jpg
「あの業者さんは、
 大きい金額の工事が欲しくて、全体的にやった方がいいと言ったのかね~」

とおっしゃっていました。

残念ながらそこは否定出来ないのが現状です。

雨漏りの原因を探るのは、
お客様が考えているより簡単な事ではありません。

だからそれを面倒くさがって、
「いちいち細かく考えるより、
全体的にやった方が手っ取り早い!」


という理由で、
全体的な工事を進めていたのかもしれません。

どちらにしても、
業者の都合の良いように進めてるのをお気づきでしょうか?

業者の都合の良いように進めてる、
お客様の利益になることは絶対にありません。

そこは充分に気をつけてもらいたいものです。


もちろんそんな業者ばかりではありません。
一件一件、お客様を大切に思って
対応している業者さんもたくさんいます!

そういう業者さんが、
一社でも多くなってくれると、
うれしいですね~♪



ではまた♪


感動…長男手作りのお弁当!

すっかり肌寒く!




今日、朝からとっても嬉しい事がありました♪

それは朝目が覚めた時のことでした。
  
我が家の長男(小5)が、珍しく土曜に早起きして朝から台所に立ってなにやらしてるな~ と思ったら、
「お父さん!今日はこのお弁当持って仕事頑張ってきて!お父さんの大好きな卵焼き入れてるよ」
とお弁当を差し出してくれたんです!

嬉しかったですね~!感動しましたね~!

だってついこないだ小学生になったと思ったらもう5年生。
1日1日に少しずつ、少しずつ成長してるんでわかりにくいけど、
振り返ってみるとしっかり成長してくれてるんですよね♪

あ~!長男が作ってくれた感動のお弁当… 
あまりの嬉しさと美味しさですぐガツガツ食べちゃって、
写真撮るの忘れた~! めちゃくちゃ美味かった~

という事で朝からとても幸せな気分になれました♪



さてさて、前回に続いて八重瀬町の防水工事ですが、
この日は防水1層目
1503448586737_convert_20171104173617.jpg

その翌日には2層目
1503448586711_convert_20171104173954.jpg
今回もしっかり厚み付けちゃいましたよ

ペンキ防水の材料屋さんにも
「美リフォームさんの防水は、厚み付けすぎくらい付いてますね(笑)」
と言ってもらいました。

だってせっかくたくさんの塗装業者の中から
選んでいただいたんですから

たくさんの想い出詰った家を、わたしたちの塗装防水で守り、
もっともっと想い出積み重ねていってほしいですからね~♪



屋上防水をしているのと平行して、
軒裏のペンキが劣化していたのでお色直しです♪
1503448588155_convert_20171104174023.jpg
まずは下塗りをしっかり行って…

新しい色で塗り直しです♪
1503448431364_convert_20171104174041.jpg
この色はご主人様、奥様で好みが割れて、
少しもめてましたね(笑)

でも結果お二人とも喜んでいたので、
私たちも一安心でした(笑)


続けて上塗りも行って…
1503448505087_convert_20171104174055.jpg
今までよりずっと明るい雰囲気になりました♪


今回はここまで




いや~それにしても冒頭でお話した長男手作りのお弁当、
本当に嬉しかったですね~!
しばらく幸せ夢心地気分で頑張れそうです♪


ではまた♪

八重瀬町で防水工事~!

すっかり
涼しくなりましたね~♪



台風22号、あなた様は大丈夫でしたか?

私事ですが、我が家の息子二人の小学校運動会が、
二週連続の台風接近のため延期になってしまいました!
息子達は台風に向かって
怒り狂ってましたね~(笑)

そのおかげで、次に予定されたのはなんと平日!

明日なんですよ~!

私は現場を抜け出して見に行きたいのですが、
状況次第では無理かもです(涙)
よりによってこんな忙しい時期に、
平日になってしまうとは…

まぁでもこれも想い出になるでしょうね
台風で二回も延期になるなんて予想もしませんからね~!



さて私たちのお仕事ですが、
当店にしては珍しく南部へ行ってます!

うちの職人、アキラーの地元、
八重瀬町のお客様より防水工事のご依頼を受けました♪

特に雨漏りしてる訳では無いのですが、
建物の年数考えて、そろそろ防水の必要性を感じていたそうです。
20171022131212657.jpg
コケ汚れが全体にありますが、
水はけは良好でとても良い状態です。

今のうちに防水しておけば、
まだまだ建物長持ちしますね~♪
201710221312134cb.jpg


まずは高圧洗浄から!
2017102213121519e.jpg
見る見る落ちていきます~♪
何度やっても気持ちが良いもんです♪


スラブにヒビはありませんが、
写真のように周囲にはヒビが発生していました
2017102213121608c.jpg
防水前にはもちろんしっかり補修します
塗装も防水も、こういう下地処理にこそ
重きを置くべきです!


ヒビ補修が終われば、
下塗りです。
20171022131218d71.jpg
防水の密着に大きく影響しますからね
タップリと塗りましたよ~♪


スラブにもタップリとね~♪
20171022131249c67.jpg

この続きの防水工程は、また次回お伝えです

今年も残すところ二ヶ月!

今だ7月~8月から待って下さっているお客様方々が
いらっしゃっいます 

宜野湾市の○○様、そして西原町よ○○様、
契約時から待つことはご理解ご承知くださいましたが、
こんなに待たせてしまい大変申し訳ありません!

年内で必ず完了しますので、
今しばらくお待ちください

そして先週ご連絡下さった○○様、
『すぐにでも工事したい』というご希望にお応え出来なくて、
すみませんでした! 
そして、たくさんのお客様が待ってくださっている事情を
ご理解くださり、『それじゃあしょうがない、頑張ってね』
と言って下さった事、ありがとうございました!

そしてまた機会ありましたら、
是非ともよろしくお願いいたします!



ではまた♪
プロフィール

金さん

Author:金さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR