浦添市の塗装防水工事、無事完了~♪

沖縄の桜は
あっという間ですね~!




沖縄も寒くなったかと思ったら、
また少しずつ温かくなってきましたね~

沖縄の冬は短いです。


でも空気の乾燥は続いてます。
火の元、充分気をつけましょう!

さて、前回お伝えしたお客様、
先日無事引き渡しを終えました♪


こちらが施工前↓
20170208180029699.jpg
かなり汚れてます。

あまりにも汚れすぎて、
施主様ご自身で一部ペンキ塗ったようですが、
それも剥がれてきていました。

それが余計に汚れを酷く見せます。
しかし、作りはしっかりしていたようで、
コンクリート劣化はとても少なかったです。


それがこんなにきれいになりました~!
20170214210518c60.jpg
生まれ変わりましたね~♪

別角度から…
20170214210520eb2.jpg
お客様も、
「新築みたいになった~!頼んでよかったよ~!」
と、とてもとても喜んでくださいました♪


屋上はこんな感じに↓
20170208180534e8c.jpg
「屋上も外壁も白になって、眩しい~!」
と、お客様は嬉しそうに
笑顔でおっしゃってました


そして余談ですが、
こちらのお客様はシーサー作りが趣味!

これ見てください!↓
20170214210521fc3.jpg
全て手作り!しかも瓦を切断して形を整えた物ではなく、
割った形をそのまま使うことにこだわり、
さらにはその瓦の素材にまでこだわって使用しているそうです!


その他足部分や所々には、
海岸で拾ってきた珊瑚や貝を自然のままの形で使ってます!
20170214210523116.jpg
だから同じかたちの物は、二つと無いのです!
全てがこの世に一つ物!スゴイですね~♪

既製品の形の整ったシーサーも良いですが、
この手作りでしか出せない何とも言えない魅力が溢れてます!


知人に贈呈したり、ご自分の家に飾ったり♪
201702142105245fc.jpg
私も家を建てる際には、お願いしたいと思います!

今回のこちらのお客様、
数年前に当店で工事させていただいたあるお客様のご紹介でした。

当初からおっしゃっていたのは、

「たくさんのチラシが入ったり、たくさんの営業マンが来たけど、見積り契約するのは営業マン、工事は別の人というのがどうしても嫌だった。しかし美らリフォームは、見積りした金城さんが直接工事もしてくれる。それが決め手だった。」

これは当店がお客様に選ばれる理由として、
1番多く頂くお言葉です!

見積して、たくさん話ししたのは営業だけど、工事する人は別。
ちゃんと伝わってるのだろうかと不安。

工事が始まれば途端に営業マンは来なくなる。
次に来るのはお支払いの時。

工事の人にお願いしたいことがあっても、営業に言ってくれ と言われ、
なかなかすぐには話が進まない。このような不満の声はよく聞きます。

その点当店は、私がお電話を受け、見積りに伺い、契約を交わし、
工事も私が先頭に立って進めていきます。
だから確認したいこともすぐに返事が出来て、
あとから何かお願いされても、決定権のある私がその場にいるので、
すぐに対応出来ることがとてもとても喜ばれています。

私としてはお客様に安心して工事を任せて頂くために、
当たり前のことをしているつもりでしたが、
お客様にそこが1番選ばれてる理由だと教えて頂きました。

営業マンの居ない当店は、選んで頂くしかありません。
これからももっともっと選ばれるように、
お客様のために…を追求して頑張っていきます!


○原様、たくさんの業者の中から選んで下さり
誠にありがとうございました! 
ご希望の期間で終えることは出来ませんでしたが、
とても満足して頂き、私たちもとても嬉しかったです!

そして○城様、
今回の○原を紹介してくださり、
本当に本当にありがとうございました!
大変励みになり、自信になりました!


これからもお客様にもっともっと安心して頼める、
満足して頂ける応対を頑張っていきます!

ありがとうございました!



次回からは北谷町のお客様です。

ではまた♪


スポンサーサイト

浦添市の外壁塗装・防水工事♪

沖縄も寒い!



内地では大雪で大変らしいですね~!

沖縄もかなり冷え込んでます。
でも、時に温かくなったり、また寒くなったり…

皆さんこういう時の体調管理は、
難しいですが、充分注意してくださいね♪


さて今日お伝えするお客様は、

浦添市のお客様。
20170208180029699.jpg
コンクリート打ちっぱなしで造られた築30年近い建物です。
汚れもかなり蓄積してます。



こちらのお客様の工事は、
メンバーを手分けして、
前回までお伝えしていた沖縄市のお客様と、
平行して進んで来ました♪



だから塗装までの写真が
準備出来ませんでした


ということで、外壁塗装を終えて、
屋上防水工程に入ったところからお伝えします!


外壁同様に、スラブもかなりの汚れでした。
20170208180031340.jpg
グングン落ちていきます~♪


こちらの屋上は、だいぶ前に施主さんが
ご自分でスラブにペンキを塗ったそうです。
そのままだと通常通りの防水が密着しないので、

特別な下地処理材をしっかり塗布!
201702081800333eb.jpg

次はその上に専用液体を塗布
201702081800329f4.jpg
市販の塗料が塗られてる場合、
ほとんどその上から通常施工は出来ません。
施工出来たとしても、長持ちしません。

防水をしっかり長持ちさせるためには、
そのペンキを剥がすのが一番ですが、
かなりの人件費が発生します。

または今回のような下地処理材を使う。
剥がすより経費を抑えられて、
防水もしっかり密着できる。

しかしどちらにしても、
何も塗られていないスラブに比べると、
下地処理の経費は大きくなりますので、
いつか防水を、考えてる、
という人は、
ご自分で何も塗らないでいる方が懸命かも知れませんね



その後日、コーナー処理です
20170208180035a69.jpg
今更言うまでもありませんが、
防水の補強のためです。


何も塗られていない
コンクリートスラブの箇所は、
通常の下塗りをしっかり行います♪
20170208180204faf.jpg


そしていよいよ防水です。
20170208180207835.jpg
立ち上がりを塗って…


スラブは金ゴテでしっかり塗り付けます♪
2017020818020532d.jpg

そしてさらにその後日、
一回目同様の作業を繰り返します。
20170208180208246.jpg
皆の腕が上がってきたので、
私がこの作業することはめっきり減りました
皆たくましく成長しとります♪


しかしこの最後の仕上げ工程は私も一緒に行います♪
201702081805302f2.jpg
立ち上がり塗って…


スラブを塗ります。おっ!コッチも私です♪
20170208180532b44.jpg


これも二回塗り♪またコッチにも私が…
201702081805339e5.jpg
この保護剤は、断熱性が高いのに耐久性も高い。
もちろん値段も通常よりは高いです


そしてこれがすべて完了した写真です
20170208180534e8c.jpg

外壁も白っぽく、屋上はまっしろに!
20170208180536587.jpg
太陽出ると、とても眩しくて目がくらみます(笑)


今回の工事で、
「新築みたいに、きれいになった~!
 とても嬉しい~♪」

と、施主様にも大変喜んで頂きました。

どう変わったのか、
汚れで真っ黒だった家がどうなったのか…

その全貌をお見せしますので、
楽しみにしててくださいね!



                ではまた!




プロフィール

金さん

Author:金さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR