FC2ブログ

那覇市 外壁塗装工事開始♪

台風大丈夫でしたか~?




台風9号、本島は強風域でしたが
かなり強かったですね!
直撃した先島の方々は大丈夫だったでしょうか…
大きな被害がないことを切に願うところです。



さて今回からお伝えするのは
「那覇市 外壁シリコン塗装・屋上防水工事」
DSC06795_convert_20190805075913.jpg
まだ築年数17年あたりでヒビ割れもとても少なく、
外観もまだまだキレイです。

でもお客様は
「コンクリート劣化が始まる今の段階で塗装防水をして、
 長持ちさせたい」
というお気持ちが強く、
今回の工事をご依頼いただきました。



お客様のおっしゃるとおりで、
現段階で屋根の防水、カベの塗装をしておけば
かなり長持ちさせられる事間違いナシです!
DSC06792_convert_20190805075931.jpg
特に那覇市は住宅が隣接してるので、
ご迷惑ならないようとても注意を払うところです。
工事前の御近所様へのご挨拶の際、
「大丈夫だよ~ お隣近所お互い様!
わざわざ声掛けてくれてありがとう~」
というお言葉を頂きました。

こういう言葉を頂くと、なお一層
「絶対に迷惑掛けないぞ!」
という気持ちが、
いつもにも増して強くなるから不思議です。





足場が組み上がり
高圧洗浄で長年の汚れと
手に付くペンキの細かい粉を
しっかり!しつこく洗い流します!
1550588608677_convert_20190805075950.jpg
当店は他社に比べ洗浄に多くの時間を費やします。
それは塗装の密着に、
とても大きな影響をもたらすから。

ペンキを塗ってしまえば
洗浄をしっかりやったかどうかなんて
見た目では分かりませんが、
必ず数年後に差が出てきます。

当店で工事して頂くなら、
塗り替え終えた数年後にも
「美らリフォームに頼んで良かった!」
と思ってもらいたいですからね。



洗浄終えたらヒビ割れカット処理
1550825008232_convert_20190805080031.jpg
ヒビの幅を広げ、中に補修材を
しっかり入れられるようにします。



補修材充填するための接着材をしっかり塗ります。
1550825014416_convert_20190805080047.jpg


接着材乾いたら補修材を奥まで充填
1550824976668_convert_20190805080104.jpg


後日補修材がしっかり乾燥したら
左官するための接着材を塗ります。
1550824965725_convert_20190805080200.jpg


そして接着材乾いたら左官を行ないます。
1550824959697_convert_20190805080215.jpg
補修跡が目立たなくするために
必要な作業です。



外壁塗装工事はペンキ塗り作業と
ペンキの質だけが重要視されがちですが、
洗い作業を含める下地処理も同じくらい大事なんです。

いえ、下地処理の方が大事かもしれません。


家を建てるにも一番下の基礎が大切。
強度が低かったり、
勾配が水平が取れていないような出来の悪い基礎の上に、
しっかりした家が建てられるでしょうか?

これと一緒で、しっかりした下地が出来て
初めてしっかりした塗装が出来るのです。

でもペンキを塗れば取りあえずキレイになるし、
下地は見えなくなるので
下地処理を簡単に考えている人は多いのです。

お客様によっては
「洗って塗ればいいよ その分安くして!」
と言ってくる方もいらっしゃいますが、
下地処理の重要性が世間に認識されていない
事の表れだと感じます。

下地処理は塗装と同じくらい重要だと
周りの方々にも教えてあげてくださいね。


では今回はここまで



とても暑い日がまだまだ続きますが、
くれぐれも体調くずさぬよう充分お気を付けくださいませ!


ではまた♪



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金さん

Author:金さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR