FC2ブログ

那覇市 外壁塗装工事 順調です!

台風13号
大丈夫でしたか~





今回の台風、宮古島では
スゴイ猛威を振るったようですが、
みなさまはどうだったでしょうか?

どうか大事な被害に遭って無い事を
切に願います。(祈)






さて、那覇市の外壁塗装工事についてですが
以前で下地処理までお伝えしましたね。


今回はその続き、
「シーラー吹き付け」です!
1550588605306_convert_20190906092736.jpg
このシーラーは「塗装下塗り」で、
ペンキを塗る前の接着材のような物。
「塗ったペンキが剥がれてきた」話しを
よく聞きますが、その理由として
「このシーラーを塗ってはいるけど、塗る量が足りていない」
ケースがとても多いです。
規定量をしっかり把握し、
満遍なくしっかり吹き付けました。



次に補修箇所の
「ラフトン吹き付け」1550824954494_convert_20190906093158.jpg
元々の壁は細かい凹凸模様がありましたが、
今回のヒビ割れ補修した箇所は平らになるので、
それを元と同じ様にする作業です。

これは建物によって、というか吹き付けする職人さんによって
ツブの大きさや量が違うので、
元々に合わせるのがとても大変です。

そんな事気にしない職人さんも居ますが、
当店のとても注意を払うことの1つです。




先ほどのラフトンがしっかり硬化したら、
いよいよペンキ塗りです!
1550824948469_convert_20190906093319.jpg
今回も耐久性の高いシリコン塗料を
分厚く手塗りで中塗り、上塗り行いました。


お客様は新築からの色をとても気に入っていたので、
今回も元々と同じ色を選択されました。
1550824945538_convert_20190906093546.jpg
しかし、元の色と同じとは思えないくらい
色褪せしてたんですね~


新築当時の色に戻られて
お客様もとても喜んでおられました♪




外壁も完成に近づき、
この頃にはお客様の満足も満たされてきました。

その全貌は最後の完成でお見せするとして、
次回からは、残る防水工程をお伝えしますね!




このお客様、家を大切になさっているのが
とても伝わりました!
私がいつも言う
「想い出詰った家を大切に…」というのと

お客様の「家を長く持たせたい…」という気持ちが
合致したのも、とても満足頂いた要因だと思います。




ではまた♪



※沖縄の下見ると、また台風が来そうな予感…
 皆さん充分にお気を付けくださいませ!


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

金さん

Author:金さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR